make video

-photo video- >> ビデオ制作 自作してみよう@

実際に自作してみましょう その@

実際にビデオ制作をしてみましょう♪その前に、ビデオ制作のための必要なものはすべて揃っていますか?また、基礎準備もしっかりとできていますか?ポスター印刷ではなくビデオ制作です。すべての準備が整ったら、ビデオ制作をはじめましょう♪ちなみに、ポスターなどの印刷をしたい場合は専門の会社に任せましょう。

自作スタート

写真・音楽の取り込み

まずは既に起動しているムービーメーカーに写真を取り込みましょう。基礎準備でフォルダーを作り、事前にパソコンに取り込んでいた写真を、ムービーメーカーに取り込む作業です。ムービーメーカーの画面上から左にある「ムービー作業」の中から「ビデオの取り込み」へ行き、「画像の読み込み」を選択します。基礎準備で作ったフォルダーを指定すると、事前に取り込んでいた写真を読み込んでくれます。

また、音楽を取り込む際にも同じように、「ムービー作業」の中から「ビデオの取り込み」へ行き、「オーディオ又は音楽の読み込み」を選択します。基礎準備で作ったフォルダーを指定すると、事前に取り込んでいた音楽を読み込んでくれます。これで、写真と音楽の取り込みはOKです♪

写真の再生時間の決定

ビデオを制作した際、写真が同間隔の時間で流れていきますよね。そのとき、一枚の写真が画面上に映る再生時間を最初に決めておく必要があります。これは、あとでまた調整することもできますので、とりあえず一度設定しておきましょう。だいたい一枚の写真がはっきり見えて十分な時間は10秒程度です。この設定方法は、画面上の左上にある「ツール」の中の「オプション」へ行き、「詳細」を選択します。そして、その中にある「画像の再生時間」を選び、10秒なら10秒と決めた写真の再生時間を入力します。

写真並びの決定

写真がどういう順番で流れていくかを決めるのが、写真並びの決定です。これはビデオ制作で一番時間のかかる作業だと思います。少なくとも私はとっても時間がかかりました。写真の写る順番で見る人を飽きさせないようにしないといけません。そのため、ストーリー性をもたせたりと工夫をしたので、時間がかかったのかもしれません。これは誰かに見せることを前提として作ったからですが、もしも自分だけの物にする場合は自分の好きなように並べていいと思いますよ♪

写真並びを決定するためには、まずは画面上の中央上あたりにある「コレクション」を選択します。すると先ほど取り込んだ写真の一覧がでますので、それをドラッグし、画面下の「ストーリーボードの表示」を選択すると出てくるビデオの欄に並べていきます。ここで並べた順番が、ビデオ制作後に写真が実際に流れる順番となります。

音楽も写真と同じように「コレクション」の中からドラッグで、画面下の「ストーリーボードの表示」の中の「オーディオ/音楽」の欄へ挿入します。すると、音楽の再生時間が表示されます。「ストーリーボードの表示」の写真の欄の上に、時間が刻まれていますが、これは先ほど設定した写真の再生時間となっています。そのため、一枚10秒でカウントされており、音楽の再生時間に合わせて写真を並べていくことが出来ます♪音楽にぴったり合うように工夫しましょう!!

注目サイト

デザイナーズマンション検索サイト

Last update:2017/9/14